ご実家は大丈夫ですか? 私たちが空き家管理のサポートをさせていただきます

現在、全国的に空き家の問題が深刻化しています

それは下関市においても例外ではありません

弊社は空き家もお世話すべき対象と考え、「家のアフターサービス」の一環として空き家管理サポートをスタートすることになりました

■空き家になるケース

相続で引き継いだ実家

相続したが、将来住むか、または兄弟の間でどうするか話がまとまっていないまま空き家になるケース

別荘として保有

普段は遠方で自宅に住んでいるが、別荘はたまにしか行かないのでその間、管理が必要なケース

長期入院で家を空ける

同居の親族がいないまま、入院・施設入所でご自宅が空き家となるケース

長期出張で家を空ける

自宅を長期の海外や遠方の出張、転勤で空家になり、巡回管理が必要なケース

ご注意ください! 空き家は管理が不適切だと行政から勧告を受けます

< 2015年に「空き家対策特別措置法」が施行されました >

これにより自治体により “ 特定空家 ” に指定されると、立木伐採や住宅の除却などの助言・指導・勧告・命令をしたり、行政代執行(自治体が建物の解体を強制執行し、所有者を特定して解体費を請求します)ができてしまい、思わぬ負担を背負い込む可能性もあります

■私たちが空き家管理のお手伝いします


「特定空家」にされないために、遠方から定期的に清掃等で下関へ帰郷されてる方、遠方のため家の状況がどうなっているか不安な方のため、代わって管理業務を承ります


また下関市の【空き家管理・流通促進支援事業補助金】制度も活用できます。ぜひご活用ください

http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1441074490013/index.html



※特定空き家にされない保証をするものではありません。あくまでも特定空き家にされないためのサポート業務となります。目視確認、簡易清掃、報告業務、改善助言といった業務になります。

※下関市の基準で【 倒壊等著しく保安上危険 】に該当する物件はお断りしております

※管理は車で現地に伺うことを想定しています。現地で駐車が困難なケースは場合によってお引き受けできないこともあります

現在2つのプランをご用意しています

【外周 点検サービス】

月1回、家の外周(お庭、境界付近)の点検報告サービスです

月額(税別) 4000円

※下関市の補助金制度利用で約2000円程度になります

[ 外周点検サービス内容 ]

【外周+室内 点検サービス】

月1回、家の外周(お庭、境界付近)と簡単な室内点検報告サービスです

月額(税別)8000円

※下関市の補助金制度利用で約4000円程度になります

[ 外周+室内 点検サービス内容 ]

※管理内容については山口県住宅課が推奨している管理項目に基づいて実施します。詳しくはコチラをクリック
その他、台風などの天災があった際は基本の巡回とは別に現地へ異常がないかの確認をおこなっています

■ご利用料金支払い方法について

現在、銀行振込にてお支払いをお願いしています。詳しくはお問い合わせください

(近日中に他のお支払サービスを用意する予定です)

■サービス提供についてのお願い

・火災保険の加入をお願いします

(※注意:「空き家の火災保険」は通常の火災保険では対応していないケースがあります。弊社推奨の火災保険をご検討ください )

・緊急連絡先を複数ご用意ください

(緊急対応の際にある程度の決定権が必要です)

・SMS(ショートメール)の連絡許可をお願いします(推奨)

(電話以外の通知手段として許可をお願いします)

※管理に起因しないトラブル(ご近所間との揉め事等)は原則、当事者間で解決をお願いします

(アドバイスはおこなっております)

ネット回線空き家相談窓口 開設

遠方のお客さまのご相談を受け付けるため、wifi等、長時間気にせずネット環境の整った場所がございましたら、ネット回線によるご相談を受け付けております


※事前の予約が必要です 下記のメールか専用フォームでお知らせください

( 現在は回線を閉じています)